ひよこ広場の様子を紹介します。
<< 子育てワイワイ祭り(秋)の様子 main 11月のひよこひろばだより >>
子育てマイスター講座 〜産前産後の骨盤ケア〜

10月4日(火)、子育てマイスターで助産師の 三嶋百合子先生による子育て講座を開催しました!

ご自宅で「三嶋助産院」を開院していらっしゃる三嶋先生。ひよこ広場には毎月お越しいただいて、ママさんたちの心強い味方になってくださっていますわらう

今回は「産前産後の骨盤ケア」と題して、予約制で子育て講座を開催しました。

産前産後というと、腰の痛みや肩の痛みなど様々な症状が出てきますね。

こうした痛みは、骨盤のゆがみからきていることが多いと三嶋先生はおっしゃいます。

この講座で自分の骨盤と向き合い、ケアをしていく方法を学びました★

 

三嶋先生のお話から…

女性は妊娠をすることで骨盤が緩みます。出産してさらに緩みます。そして育児に入り、矯正する間もなく授乳やオムツ替えなどで無理な体勢をしたりして、さらに緩む…悪循環ですねムスっ

出産した人は おしりが大きくなるのはそのせいです。

 

「赤ちゃんを抱っこしてみてください。みんながどんな抱き方をするか見せてくださいね。」

みんな縦抱きですね〜笑赤ちゃんは、包み込むような抱き方が一番イイですよ〜。

ママの胸元で足を入れ込んで、赤ちゃんの両手を前に出します。赤ちゃんの背中(背骨)が丸くなるような抱き方です。

この抱き方を覚えておいてね〜。

ではゆがんだ骨盤を支えるさらしを巻いていきましょう。

骨盤の骨の下あたりにさらしを当てます。

ぐるっとおしりのほうまで回して、おしりを入れ込みます。

ぎゅっと締めます。

余ったさらしは前のほうで入れ込みます。

この状態でもう一度赤ちゃんを抱っこしてみてください。きっと抱っこが楽になりますよ〜SMILY

赤ちゃんが軽く感じるはずです。

 

骨盤が緩んでいるということは、大腰筋や内ももも緩んでいるということ。

内ももを鍛えるには、ジャンプをすることが効果的です。なわとびやエアージャンプ笑をすると鍛えられますよ♪

内膝にボールを挟んで家事をするのもイイですねkyu

 

その他に 大腰筋などを鍛える体操があります。

まず足を伸ばし、かかとを前に出す感じで座ります。

片足ずつ上げます。これを交互に行います。

両足を上げます。これがまたキツイゆう★

「あつい〜!!」とママさんたち。

この体操をしただけで、かなりの筋力を使うようです。

 

次に教えていただいたのは「ねこのたいそう」。

四つ這いになりおへそを見るような感じで、背中を丸めます。

そしてゆっくり背中をそらしていきます。これを繰り返します。

背中の筋肉や骨盤周辺の筋肉もほぐれていくような感じ。

 

肩こりのひどいママさんたちも多いと思います。

両手を広げます。15度くらい後ろにそらせます。

ぐるぐる回します。これだけで 肩甲骨が広がりますよわらう

 

授乳の時は背中が丸くなりますよね。

後ろで手を組んで胸を張りましょう。

肩甲骨が触れるくらいになると良いです。おっぱいの出も良くなりますよ〜ゆう★

 

骨盤ケアの講座はこれで終了…

その後は座談会方式で、三嶋先生に聞きたいことをぶつけて共有し合う…という時間にさせていただきましたSMILY

産後の子宮についてや「とこちゃんベルト」の使用についてなどなど…

産前産後は体の悩みは尽きませんからね〜ゆう★

三嶋先生も一つ一つの質問に丁寧に答えてくださいました。

 

次回の三嶋先生のマイスター講座は11月に開催予定。

講座の内容は「冬に向けての養生について」です。

予約制となります。産前ママと産後6ヶ月未満のママさんとお子さんが対象となります。

10月17日から予約開始となりますので、参加ご希望の方は17日以降に御連絡くださいね〜ちゅん

11:07 子育てマイスター講座 -
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

Mobile
qrcode